本屋さんのダイアナ



『ねじまき片思い』を冒頭で挫折してしまったので、(いつか再チャレンジするかも)こちらも危なかった。
第151回直木賞候補作。2015年本屋大賞4位。

ヒロインの名前が矢島大穴(ダイアナ)なんて、無理すぎて(^^;。
おまけに、家庭環境やらなんやらが、わざとらしすぎて、ついていけないなあと思ってた。

どうにか我慢しつつ、ようやくクリア(笑)。

途中からは面白くなったんだけどね。

私は「赤毛のアン」は読んでいるけど、熱心なファンではないので、「赤毛のアン」との関係はあまり意識せず。

ダイアナの母親の過去設定にがっくりしつつも、途中で、さしはさむ物語が意外と心地よくて、少女の気持ちが割と理解できて、最後は一気に読み終えた。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅび

Author:じゅび
ミステリが好き。
最近は読書ペースが落ちています。

最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ