ビブリア古書堂の事件手帖5~栞さんと繋がりの時~



相変わらず読書量が少ないですが今年もよろしくお願いします。
これは、2015年分の感想です。

4巻が、かなりきつかったので(恋愛部分にイライラしてしまって)、今回もダメかなと思っておそるおそる読んだら、意外に大丈夫だった!

寺山修司、そして、ちょっとだけ中井英夫も出てくるのがうれしい。
「ブラックジャック」も好きだし。

作中に出てきた「作り話だからこそ託せる思いもある」というフレーズが、心に残った。

そうだね、だから、私たちは物語を読むんだ、求めるんだね。

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅび

Author:じゅび
ミステリが好き。
最近は読書ペースが落ちています。

最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ