エンタムービー本当に面白い怪奇&ミステリー



こんな面白い本が出ていたなんて!
表紙が、「犬神家の一族」だから、それだけで「買い」なんだけど、ただの怪奇、ミステリー映画紹介じゃない。
非常にマニアックで、観ていない面白い映画がたくさん出てきて、観たくてたまらなくなる。
著者のお二人(桂千穂さん、掛札昌裕さん)は、全く名前を知らなかったので、最近の人?と思ったら、大間違い。
有名な脚本家であり、映画マニアなのですね。
1945年から2015年までの映画を取り扱っているが、古い映画解説のほうが、断然面白い。
日本映画も、発掘すれば、かなり面白い作品があるのだなあとしみじみ思った。

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅび

Author:じゅび
ミステリが好き。
最近は読書ペースが落ちています。

最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ