スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗤う淑女



久しぶりの中山七里さんの作品を読みました。
これは、悪女物語ですが、読みやすくて、あっという間に読み切りました。
ミステリ的には、無理じゃないの?って思うところも、いくつかありますし、特に最後のアレは、現実には難しいと思います。
が、人間の心の弱さや醜さ、脆さが描かれていて、最後まで楽しめました。
こんな人にこんなこと言われたら、私も騙されちゃうかもって思いましたね(笑)。

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅび

Author:じゅび
ミステリが好き。
最近は読書ペースが落ちています。

最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。