スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木崎少年のほろにが喫茶巡礼 1



何気なく手に取ったら面白かった。
WEBで公開しているものが本になったようだ。
そういう時代なのね。

喫茶店めぐりが好きなので、登場する実在の喫茶店の描写が楽しかった。
知っているお店もあったし、これから行きたいと思うお店も。

背伸びして喫茶店に行く木崎少年が微笑ましい。

そういえば、小さいころは、喫茶店には禁断のイメージがあった。
親に禁止されていたし。

それでも、夏祭りの時だけ、親戚と一緒に喫茶店に入ることを許され、煙草の煙の中、生ジュースを飲んだ覚えがある。
市販のジュースではなくて、生のうまさに衝撃を受けた。

大きくなって、その喫茶店に一人で入ることはないまま、潰れてしまったが。

最近の喫茶店は、健全というかカフェという呼び方がふさわしいものが多いように思う。

テーマ:コミック - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅび

Author:じゅび
ミステリが好き。
最近は読書ペースが落ちています。

最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。